さぽろぐ

  日記・一般  |  北広島市

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
はるうぺ332

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年09月02日

「防災の日」総合防災訓練で配布した水が

9月1日は92年前に関東大震災が発生した日です。全国で防災訓練が行われていますが、東京立川での総合防災訓練で配布したペットボトルの水が半年ちょっとの賞味期限切れだったそうです。


ここで考えるのが、①賞味期限が切れた水は飲めないのか ②備蓄防災物品の管理はどのようになっているのか ③備蓄防災物品で期限がある物はどのように処分するのか ということでしょうか。


まあ、おそらくはちゃんと規則に則って適切に管理されているのでしょうが、たまたまそのチェックに洩れた物品が表に出てしまったということでしょう。


私だったら、事前に賞味期限切れの水があることを認識しているという前提で、賞味期限の切れたペットボトルの水はいつくらいまで安全に飲めるか、安全に不安があるようなら煮沸することなどでこのように安全に飲めます。


また、ビニール袋に米を入れて茹でる場合の鍋の水に使えますなど逆に防災教育の材料に使うことを考えることでしょう。将来的に関東地震が本当に発生するなら、形式的な防災訓練などでなく、より避難生活などに密着した実践的な訓練にすることを考えるべきだと思います。今回の報道では、体調不良を訴えている人はいない、廃棄してください。などあまり建設的でない表現になっていることに緊迫感の無さを感じました。  


Posted by はるうぺ332 at 15:50Comments(0)日記

2015年07月22日

イギリス王室のジョージ王子

イギリス王室のジョージ王子が2歳になったと言うニュースを写真付きで読みました。とってもかわいいです。お父様のウィリアム王子に抱かれてお手振りしてるのかな?とってもかわいいです。


7月22日で2歳になるそうで、それを記念して5ポンドの記念硬貨が限定発売されるそうです。イギリス人も「限定」物には弱いと言うか、飛びつくのでしょうか?でもイギリスでは、シャーロット王女が産まれた時にも記念硬貨を発売してるし、事あるごとに記念硬貨ってのがお約束なのかもしれないです。


イギリスは存在は知ってはいたけれど、ダイアナ元妃が亡くなられてからは、正直あまり興味が無くなっていたかもしれません。でもウィリアム王子の結婚、キャサリン妃の出産でかわいいジョージ王子とシャーロット王女を見るとそれだけでイギリスの国全体が良い国の様な気持で見てしまうから不思議です。


ジョージ王子の写真はどれもアイドルの様なスマイルで、写真を見ている方も微笑んでしまうようなかわいらしさです。


自分の子供はもう成人してしまいましたが、息子たちの小さい頃を思い出したり、早く孫が欲しいと思ったり、ジョージ王子のかわいらしさにつられていろいろ妄想してしまいます。
  


Posted by はるうぺ332 at 15:51Comments(0)日記

2015年06月24日

恋人が欲しくない若者が40%程いる結果が判明

最初、この記事をタイトルだけで見たとき、正直モテないからの僻みか何かだろうと思いました。
男女7000人にアンケートで有効回答率が37・8%、その中の恋人がいない人28・8%の中の結果調査らしく、もう少し大きく調査してほしかったのですが、それだけで若者の恋愛離れととらえるのは大げさだなと思いました。


その恋人が欲しくない人の中にも、もし恋人関係になれそうな異性が近くにいたら恋人になりたいと思う人もいるだろうと思うし、まだ私の理解不足なのか、ビックリするような結果でもないような気がします。
特に日本の男性は奥手という性格を持っているので、女性のアプローチで結婚までこぎつけるのが一つの恒例の中、あまり問題ではないと思います。  


Posted by はるうぺ332 at 19:26Comments(0)日記

2015年05月25日

ネパールがんばって!

大地震が襲ったネパール。


古い建物が多いので、倒壊した建物は数えきれないほどでしょう。


今も、家屋が倒壊して家をなくした人々のテントなどでの避難生活が続いているそうです。


そこに嵐での大雨。


テントは浸水。


それに、もうすぐ雨季がくるとなると、人々の疲労や絶望ははかりしれません。


私たちにできることはないのかなぁとよく思います。


うちに余っている服やタオル類はたくさんあって、送ってあげたい気持ちが満々なのですが、なかなかそういう寄付の募集はありません。


みんながどっと服等を送ってきても、扱いに困るのでしょうか。


募金が一番なのかなぁ。


ネパールの首都カトマンズは、今年旅しようと思っていた所です。


貴重な世界遺産もたくさんあります。


早く復興が進んで、人々に希望が持てる日が訪れますように。  


Posted by はるうぺ332 at 14:41Comments(0)日記

2015年05月05日

プロ向けのファンドで詐欺が横行

また詐欺に新しいタイプが出てきたようです。機関投資家向けのファンドをうたい文句に、老人に投資させるというものです。法的な規制が始まるまでに、駆け込みでお金を集めているようなのです。


 新しい種類の詐欺が出てきたり、劇場型と呼ばれ何人もの登場人物が話を組み立てたりと老人をだまそうとあの手この手でやってきます。しかし冷静に考えてほしいのです。そんなに儲かる物があるなら人に教えるでしょうか?知っていたらお金を借りてでも自分一人で稼ぐのが当たり前ではありませんか?


そのような話があれば「そんな上手い話は無い」と言って電話を切ってほしいです。さらにこれまで苦労して貯めたお金を増やそうなどと欲張らないことです。心のどこかに欲があるので、それに付け込まれるのです。  


Posted by はるうぺ332 at 15:47Comments(0)日記